大家族石田さんチ

石田さんチ智広の可哀想なシーンはヤラセか「テレビ局のおいしい展開狙いで使用」42万自腹炎上

大家族石田さんチ

2022年9月10日に放送の「大家族石田さんチ」で、長男の孝之さんが四男の智広さんに旅行代42万円を全額負担させようとしたシーンが大炎上となりました。

このシーンに「智広さんに全額負担させて可哀想」という声が上がりましたが、元々智広さんと孝之さんの演出は2018年の旅行の際にも見られ、更にはテレビ局が面白い展開を狙っていたことも新たに判明しました。

大家族石田さんチ炎上画像まとめ

『智広くんに例のごとく』

『金の無心に来たんだけど』

『あのね ここに来た時点でね』

『あーそろそろかなって感じはしたんだけど』

『まっ出せるわな』

『それを出すと俺の今月のボーナスは吹っ飛ぶ』

『いや 智広の気持ちとかどうでもいい』

『出すか出さないか聞いてんだ』

『出します』

石田さんチ智広の可哀想なシーンは「テレビ局のおいしい展開狙いで使用」

石田さんちの四男・智広さんに長男の孝之さんがお金を求めに来るシーンについて、炎上の声が多々見られました。


『石田さん家、家族旅行費42万を一人に全部出されるのやばすぎてええ・・・割り勘しなよ・・・・』


『石田さんち、見てて思ったけど家族旅行費用42万を一人に出させる感じになってるのおかしくね?しかも壊れかけの冷蔵庫を買い換えるのすらどうすっかなってしてるのにやばくない?』


『無理やりの42万💦智広くん💦可哀想に😰😱』

圧倒的多数が「智広くん可哀想」と同情を寄せる展開になり、長男の孝之さんが大批判を浴びる事態となってしまいました。

しかし、Twitter民の中には「孝之さんと智広さんの(お金の)やりとりは恒例行事」「テレビ局が出している」というコメントも。


『智広クンに出させるなんて酷い‼️って言ってる人沢山いるけど、テレビ局が出してるに決まってるでしょw テレビの内容真に受けてて純粋すぎるww
あと孝之と智広のやりとりは恒例行事です』

実際に大家族石田さんチの初代ディレクター澤本文明氏は文春オンラインの「(大家族石田さんチの演出は)やらせですか?」という問いに対し、否定もせずに「おいしいと思う場面はある」と語っておりました。

『――ということは、いわゆる「ヤラセ」のようなものはしていないと。
澤本 正直ディレクターとしては、視聴者が驚くような展開を期待したり、夫婦喧嘩や兄妹喧嘩を「おいしい」と思うことはあります。

でも、これもお母さんに言われていて、「子育て優先だから、取材のために何かをしてくれと言われてもできない」と。だから僕たちは石田家という家族に密着して、その場で起こったことだけをカメラに収めている。家族旅行の日程なんかは相談してもらうことはありますが。』

(文春オンライン『子どもから「俺たちは見世物じゃない。こうやって晒されるのは嫌なんだよ」と…『石田さんチ』Pが悩んだ、取材拒否とヤラセ問題』より抜粋)

ディレクターとして「おいしいと思う場面はある」と語っており、石田さんチ大家族の面白いと思う場面はそのまま使っているという発言からも、石田さんチの面白い場面をそのまま使っている様子が確認できます。

よって、長男の孝之さんが四男の智広さんへお金を求めに行くのも、ディレクターとしては面白い場面として使用した様子が窺えます。

石田さんチ智広の可哀想なシーンはやらせか「2018年の孝之さんと智広さんの掛け合い」

ところで、2018年の「大家族石田さんチ」放送時でも、長男の孝之さんが四男の智広さんの元へ伊東への旅行代を求めに来る様子が見られました。

『お金どうするの?って話なんだけど』

家族全員で智広さんが負担することになっており、展開が2022年9月10日の放送回とほぼ同じである様子が見られました。

『みんな満場一致で智広の預金口座から出すことになった』

『大丈夫 智広に迷惑はかけないから』

『智広の預金口座だけちょっと・・・』

『それオレの口座に迷惑かけちゃうじゃん!』

比較しても、明らかに孝之さんと智広さんの掛け合いは石田さんチの恒例行事であると見てとれます。

智広さんは過去にも習字の袋を被り、ひょうきんな一面も見せた面白いキャラクター。


『四男 智宏くん(当時8歳)石田さんチのファンにとっては定番中の定番、お習字のお稽古です。お手本を書いてくれるお母ちゃん…その脇で…本当に笑わせてくれました!』

以上から、智広さんが「家族旅行を負担する」というのはディレクター側からも面白い展開なのでしょう。

2018年と2022年の展開を比較してみても、明らかに智広さんがイジられている様子が見られます。

石田さんチ智広の可哀想なシーンは「出演側目線の良いやらせ」

ところで、テレビ局の「やらせ」問題について、評論家の岡田斗司夫氏は「出る側が気持ちいいやらせもある」ということを述べていました。

『出る側が気持ちいいやらせは「いいやらせ」
で、「いや、岡田君。やらせにもいいやらせと悪いやらせはあるよ」って話になって(笑)。「いいやらせってなんですか?」って言ったら、「それは、出てる側が気持ちよく撮ってもらえるやらせだよ」って。我々出る側にとって。』
(logmiBiz『密着取材番組でリハーサルは当たり前? テレビ業界のいいやらせ・悪いやらせ』より抜粋)

番組の裏話について、岡田斗司夫氏は「出演側が気持ちいいと感じるやらせはある」ことを語っていました。

大家族石田さんチにおいても、孝之さんが智広さんに支払わせようとしているにも関わらず、智広さんは笑っている様子が見られます。

今回の42万円の旅行費に関しても「まっ出せるわな」と嫌がる様子も見当たりません。

以上から、大家族石田さんチとしても「面白い」と思う駆け引きに関しては望んで「やらせ」として、ディレクターに打診しているのでしょう。

そうなると、岡田斗司夫氏の語る「良いやらせ」であるに違いありません。

モニタリング大家族名前は木村さん一家「夫も恐れる芯の強い妻」2022年9月10日放送回
2022年9月8日、「ニンゲン観察モニタリング」で出演した大家族について、母親ばかりが料理を作り続け、夫や子供が誰も手伝おうとしない様子にネット民が大激怒していました。 このモニタリング出演の大家族について調査をした所、2020年1月...

コメント

タイトルとURLをコピーしました