元乃木坂46衛藤美彩SNS誹謗中傷騒動

山田遥楓抹消理由は嫁にあった「源田壮亮の絶縁宣言で追放危機」週刊文春

元乃木坂46衛藤美彩SNS誹謗中傷騒動

2022年9月22日発売予定の週刊文春にて、西武ライオンズの山田遥楓選手の嫁が、同じ西武の源田壮亮嫁で元乃木坂46の衛藤美彩さんをSNSで誹謗中傷していたことが明かされました。

山田遥楓内野手は元々源田壮亮内野手とライバルながらも関係性は良好でしたが、この誹謗中傷事件を機に源田内野手は「山田内野手とは一緒に試合出来ない」と絶縁を宣言。
山田遥楓選手嫁の騒動により、西武ライオンズを追放される危機に直面していることが明らかとなりました。

山田遥楓抹消理由は嫁にあった「源田壮亮の絶縁宣言で追放危機」

源田壮亮内野手の妻である衛藤美彩さんはインスタグラムのDMで執拗に誹謗中傷されていたことに悩んでおり、弁護士を通じてDMを送ってきた人物の情報開示請求を行いました。

その情報開示請求によって、同じ西武ライオンズの山田遥楓内野手の奥さんが衛藤美彩さんを誹謗中傷していた人物であると特定しました。

山田遥楓内野手の妻が元乃木坂46の衛藤美彩さんへ誹謗中傷を行なっていたことが明らかになると、源田壮亮選手は激怒から山田遥楓内野手に対して「こんな人間とは試合を一緒に出来ない」と絶縁宣言をしたことが明らかになりました。

『冒頭のシーンは、自身の妻に向けられた攻撃の刃を非難する、源田の慟哭だった。源田は肩を震わせ、さらに言葉を紡いだ。

「こんな人間とは(試合を)一緒に出来ない――」

その直後の8月30日、山田は「再調整」を理由に一軍登録を抹消された。

「山田はこうなった以上、源田と一緒にプレーを続けるのは難しい。オフにはトレードに出されるでしょう」(前出・別の球団関係者)』

(週刊文春『西武・源田主将 元乃木坂妻「衛藤美彩」の中傷犯はライバルの妻だった』より抜粋)

 

西武ライオンズの看板選手だった山田内野手は妻の失態により、源田壮亮内野手から絶縁宣言をされて干されてしまい、更にはトレードで西武追放の危機にあることが判明しました。

山田遥楓内野手と源田壮亮内野手はジャレ合うシーンも見られるほど仲が良く、お互いの関係性は非常に良好でした。


『9.29(金) 試合前のベンチ
山田と源田のイチャつきがたまらなかった…
ファンとしてニヤニヤが止まらない😄』

 

そんな山田遥楓内野手は源田選手と何かトラブルを起こした訳でもないのに、嫁の行為によって源田内野手との良好な関係性を崩され、絶縁に至る結果を産んでしまいました。

山田遥楓嫁は「スポーツ選手との結婚が目標」

ところで、山田遥楓選手の奥さんは元ローカルタレントの32歳。

皆藤愛子さんに似た女性であることが明かされています。

そして、山田遥楓内野手と結婚する前は色んなスポーツ選手にアプローチし、山田内野手と結婚した際にも「スポーツ選手と結婚することが目標だった」と語っています。

『「大学時代からモデルやキャンギャルをやっていたけど、長続きしなかった。独身時代は夜な夜な芸能関係者やスポーツ選手との飲み会に参加し、『今度2人でご飯行きましょうよ』などと誘っていた」(知人男性)』

「年下だけど、スポーツ選手と結婚するという自分の夢を叶えてくれたの」』
(週刊文春『西武・源田主将 元乃木坂妻「衛藤美彩」の中傷犯はライバルの妻だった』より抜粋)

 

「山田遥楓内野手と結婚出来て嬉しい」というコメントよりも、「スポーツ選手と結婚出来て嬉しい」という内容が強調されてみられるコメント。

コメントからも、スポーツ選手との結婚であれば、山田遥楓内野手に限らなかったとも受け取られる内容でしょう。

山田遥楓内野手の奥さんは軽はずみな行為により、夫が西武ライオンズから干されてしまいました。

山田遥楓内野手自身も奥さんに対して今後不信感を抱いても不思議ではない内容です。

山田遥風抹消原因は嫁にあった「1軍では強肩披露」

山田遥楓選手は嫁の誹謗中傷行為により、今年の8月30日に西武ライオンズの1軍登録者リストから抹消されておりました。

(西武ライオンズ公式ホームページより抜粋)

元々打率は2割台と芳しくはない山田選手でしたが、強肩を活かした送球は高く評価され、高い守備力を誇っていました。

(西武ライオンズ公式ホームページより抜粋)

直近ではその活躍ぶりもヤフーニュースで取り扱われる程であり、1軍の試合には98試合出場。

今年も開幕1軍入りを果たしたことからも、1軍注目の選手でした。

『山田は5日、本拠地ベルーナドームで行われたロッテ戦に「7番・三塁」で先発出場。4-0の8回、藤原の三ゴロを難なく捌いて一塁へ送球した。少々高めに浮いた剛速球はゆるむどころか伸びあがって一塁手・山川のミットに突き刺さり、山川は万歳したまま驚いている様子だ。』
(ヤフーニュース『「球浮き上がっとるやん」 一塁手のミット突き刺す“爆肩”が「メジャーリーガーばり」』より抜粋)

1軍から降格させられる程の選手ではなかった山田遥楓内野手。

全ては嫁の失態によって起こってしまった悲劇と言わざるを得ません。

山田遥楓抹消理由は嫁にあった「野球選手妻はトラブルメーカーばかり」

ところで、山田遥楓内野手に限らず、野球選手の奥さんはトラブルメーカーな人が非常に多い。

まずは、元プロ野球選手と監督だった野村克也さんの奥さんである野村沙知代さん。

ミッチーサッチー騒動でも大きく話題になり、野村沙知代さんは脱税で逮捕されて有罪判決を受けたこともありました。

また、元侍ジャパンの監督で日ハムのゼネラルマネージャーである稲葉篤紀氏の妻による移籍妨害騒動。

2017年11月当時、日ハムに所属していた大野奨太捕手に対し、稲葉篤紀氏の妻は移籍を妨害しようとしていたことを文春にて暴露されておりました。

『大野は、Aさんが移籍を妨害しようとしたと受け止め、ショックを受けたが、最終的に12月9日に中日入りを決断した。』
文春オンライン『「揉め事、言おうかな」稲葉篤紀・侍ジャパン監督の妻が日ハム後輩選手に“移籍妨害発言”』より抜粋)

以上からも、野球選手の奥さんはトラブルを起こしやすいという傾向にあり、同時に報道で話題にされやすいことからも野球選手妻のトラブルは注目がいきやすいとみられます。

才賀紀左衛門娘は怯えてた「言う事聞かないと父親から暴力」週刊文春
2022年7月28日発売予定の週刊文春にて、タレントのあびる優さんから新たな告発です。あびる優さんは才賀紀左衛門さんとの間に生まれた娘から「あんたは産んだだけのおばさん」と言われ、これまで「ママだーいすき」と甘えていた様子から一変してしまっ...
エンリケのシャンパンサロン死亡事故真相がヤバい「一気飲みの実態を罰金付きで口止め」週刊文春
2022年8月25日号の週刊文春にて、伝説のキャバ嬢エンリケさんの営むシャンパンサロンの闇について、暴露されました。 週刊文春の内容によると、死亡した男性は一気飲みをした後、密閉された更衣室へ介抱されずに放置されていたことが明かされて...

コメント

タイトルとURLをコピーしました