ポケットモンスター

サトシ引退説はデマ「ピカチュウとの別れ匂わす意味深な予兆」ポケットモンスター132話

ポケットモンスター

2022年11月11日、アニメポケットモンスターの132話が放送され、主人公のサトシがポケモン世界一を決める大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」で優勝を果たし、世界王子となりました。

1997年から25年かけて漸く世界王者に輝いたサトシであり、引退説すらささやかれていますが、実はサトシではなく「ピカチュウ」が引退する可能性があり、実際にピカチュウとの別れを匂わせる予兆が明らかとなりました。

アニメポケットモンスター第132話動画


【期間限定公開の為、動画は終了する可能性があります。】

アニメポケットモンスター第132話画像まとめ「最終回を匂わせるタイトル」

サトシはついに世界チャンピオンとなり、王者の称号を手にしました。

132話では、かつてのサトシの仲間たちやサトシのポケモン達も現れ、更には初代「ポケットモンスター」の曲が流れるなど、豪華な回となりました。

まさに25年のアニメポケモンの歴史を感じさせる一部始終。

しかし、そんな集大成の様な演出が多く目立ったことで、数日前に最終回を匂わせるタイトルが現実味を増すこととなりました。

内容を見ていくと、12月9日放送予定の「ポケモン!きみにあえてよかった!」というタイトルであり、1997年の初回に放送された「ポケモン!きみに決めた!」と対になっている様なタイトル。

対になっている様なタイトルであることからも、ポケモン最終回を匂わせる内容となり、ネットでもざわついておりました。

サトシ引退説はデマ「ピカチュウとの別れ匂わす意味深な予兆」

この最終回騒動により、「サトシは引退するのではないか」という予想が浮上しました。

しかし、この引退説はサトシではなく、「ピカチュウ」である可能性が高いと判明しました。

その理由は、「Pokemon LEGENDS アルセウス」のピカチュウの鳴き声が声優の大谷育江さんから電子音へ変更となってしまったことにあります。

実はこのアルセウスの前までは、ゲームであっても、ピカチュウの鳴き声だけは声優の大谷育江さんを起用しておりました。

加えて、来週発売される「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」でもピカチュウの鳴き声が「電子音」であると判明しています。


『アニポケのサトシ引退説あるのか
そういえば来週発売のポケモンのピカチュウの鳴き声電子音に戻されるんだよな』

近年、ポケモンのゲームはピカチュウの声だけアニメ版と同じ大谷育江さんが起用されておりましたが、2022年に入ってからはなぜか昔の「電子音」に戻されるという謎現象。

これはピカチュウの引退を示唆していた可能性があると見受けられる内容です。

サトシ引退説はデマ「物語の始まりと終わりの中心はピカチュウ」

1997年に放送の第一話タイトルは「ポケモン!きみにきめた!」

「きみ」=「ピカチュウ」のことであり、実際にエピソードもピカチュウが中心の内容です。

※2022年11月12日追記 アニメ「ポケットモンスター」の公式サイトが第一話「ポケモン!きみにきめた!」を公開していた為、共有します。

そして、第132話ではピカチュウが最後のサトシの手持ちポケモンとなり、「走馬灯」とも見られるシーンも見受けられます。

これはまさに「ピカチュウ」にとって、最終決戦だったことを匂わせる様な内容。

そして、最終回を匂わせるタイトルは「ポケモン!きみにあえてよかった!」

まさに「きみ」=「ピカチュウ」であり、ピカチュウが引退をすることを示唆しているのでしょう。

サトシ引退はしない「声優松本梨香さんの意味深コメント」

サトシ引退説が特にささやかれておりましたが、実はサトシ声優役の松本梨香さんがサトシ引退説を否定するかの様なコメントをしていたと判明しました。

(ポケットモンスター公式より抜粋)

『松本梨香さんコメント:勝つだけがポケモンマスターにつながるわけではない。
本当の自分の強さはどこにあるのか。
サトシをとおしてみんなに伝えられたなら嬉しいな』

サトシは「ポケモンワールドチャンピオンシップス」で優勝し、世界一となったものの「ポケモンマスターになった」ことを明言していません。

そして、声優の松本梨香さん自身も「勝つだけがポケモンマスターに繋がるわけではない」「サトシをとおしてみんなに伝えられたなら」とコメントしており、「世界制覇=終了」というわけではないという内容にも見られます。

よって、「サトシが引退する」というよりも「ピカチュウが引退する」説が濃厚と見受けられます。

https://www.fukuokahachikujyo-pro.com/2094/.html

https://www.fukuokahachikujyo-pro.com/2200/.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました