ラリージャパンアクシデント

ラリージャパン一般車誰かが判明「地元民の白トラクター」設楽町SS4ハプニング

ラリージャパンアクシデント

2022年11月11日に愛知県豊田市を中心に開催された「世界ラリー選手権最終戦ラリージャパン」にて、午前中に開始されたSS4の競技中に一般車両が侵入し、途中で競技中止となるハプニングが発生しました。

初日の11月10日から競技車両がクラッシュして途中キャンセルになるなど、カオス状態のラリージャパン。
SS4で侵入した一般車両を調査していくと、地元の白トラクターではないかと見られるコメントが書かれておりました。

ラリージャパン一般車誰かが判明「地元民の白トラクター」

ダイナミックなエンジン音からも迫力が伝わるラリージャパン。

普段なら一般車両が減速して通行する様な場所であっても、競技車は減速せずにダイナミックな走りをしている為、競技中は一般車両が通行止めになっております。

しかし、今回設楽町のSS4で一般車両が侵入してしまうアクシデントが発生。

侵入してしまった一般車両の情報を調べていくと「地元民の白いトラクターではないか」と見られる情報が発見されました。

『近隣住民に聞いたが、地元民の白いトラクターが侵入してしまったそうだ』

『トラクターが作業中に間違って侵入したって言ってた』

実際に一般車両が侵入したという動画までは発見されておりませんが、過去にトラクターとラリー中の車がぶつかりそうになる動画が発見されました。

まさに間一髪の様子。

今回のSS4でもトラクターが侵入し、こうした間一髪の状態で避け切ったのでしょう。

ラリージャパン一般車衝突が恐怖「制限速度30km程度の道を大爆走」

競技中に一般車両が侵入してしまうラリージャパン。

ラリージャパンは制限速度30〜40km程度で走る一般道であっても、100km超で走る為、いつ事故が起きてもおかしくはありません。

実際に、車が万が一衝突したら大惨事にもなりかねない様子が、下記の動画からも伝わります。

まさに選手は命懸けであり、凄まじい迫力と引き換えに緊迫感のある様子が映ります。

以上からも、一般車両が侵入してしまうと、突然ブレーキを踏んでも衝突して大惨事になってしまうでしょう。

新井敏弘ラリージャパンのクラッシュ画像がヤバい「SS2ではマシン炎上」

愛知県豊田市のラリージャパンはSS4に限らず、例を見ないほどのレベルでキャンセルやアクシデントが発生しました。

まずは新井敏弘選手のSS1におけるクラッシュ騒動。

これにより、SS1はステージ中断となりました。

また、SS2ではロバンペラ選手のマシンが炎上。

SS2もステージキャンセルになるアクシデント。

同じくSS2でダニソルド選手の乗るヒョンデも炎上する一大事となりました。

大荒れとなったラリージャパン。

一般車両が侵入してしまったら、大事故にもつながりかねないということがよく分かる内容と言えるでしょう。

サトシ引退説はデマ「ピカチュウとの別れ匂わす意味深な予兆」ポケットモンスター132話
2022年11月11日、アニメポケットモンスターの132話が放送され、主人公のサトシがポケモン世界一を決める大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス」で優勝を果たし、世界王子となりました。 1997年から25年かけて漸く世界王者に輝...
藤島ジュリー景子キンプリ平野紫耀確執が判明「頭ごなしに拒絶反応」週刊文春
2022年11月10日発売予定の週刊文春にて、ジャニーズメンバーの脱退騒動は事務所社長の藤島ジュリー景子氏の経営方針が大きく関わっていることを公表しました。 その中でもキンプリメンバー平野紫耀さんはジュリー社長へ個人的に悩み相談を打診...

コメント

タイトルとURLをコピーしました