六本木通り魔事件

六本木通り魔事件ジャングルラウンジは無関係だった「犯人は見ず知らずの人物」

六本木通り魔事件

2022年11月12日、東京都港区六本木のファミリーマートにて、女性が突然背後から刺されるという事件が発生しました。
ネットでは、刺された被害者は「ジャングルラウンジ」に体験入店していた女性であり、加害者は同じジャングルラウンジに勤める先輩の女性。
男性トラブルが発端とも言われておりました。

しかし、調査をしていくと、被害者女性の知り合いらしき人物によれば、このジャングルラウンジの事件は全く見ず知らずの人物によって突然刺された事件であったと明かされており、ジャングルラウンジは全く関係がないことが新たに判明しました。

ジャングルラウンジ刺される事件概要「ホスト男性が原因と噂」

事件発生時には警察が大勢集まっており、大事になっている様子が見られました。

『六本木のドンキ横のファミマ近くで通り魔
女の子が刺されたって
気をつけてね』

六本木で女性が通り魔に刺される事件だったと書かれていますが、実際に滝沢ガレソ氏が状況を知るツイ民から六本木の通り魔事件について「DMを受け取った」とツイート。

『「ホストを彼氏に持つ港区女子が六本木のキャバクラ“ジャングル”に体験入店したところ、店にいた先輩キャバ嬢が同じホストにガチ恋しているホス狂であり、本命彼女であることがバレた港区女子が先輩キャバ嬢に刺された件をまとめろ」というDMを頂きましたが、情報が錯綜しているためまだまとめません。』

あくまでDMであり、情報がまとまっていない事から「まだ(事件について)まとめない」とコメントしておりました。

ツイ民が分かりやすく図にして表していましたが、今回の出来事は以下の通りであると噂されています。

・刺した女性はクラブ「ジャングルラウンジ」勤務の女性
・刺された女性は同じジャングルラウンジで体験入店してた女性
・客として現れたホストの男性がジャングルラウンジに体験入店していた女性と交際中だった。
・ジャングルラウンジ勤務の先輩女性はこのホストに恋をしていた。
・体験入店してた女性がジャングルラウンジ勤務の女性に帰宅時刺される。

六本木通り魔事件ジャングルラウンジは無関係だった「犯人は見ず知らずの人物」

六本木通り魔事件について、ジャングルラウンジの女性同士の争いと噂されておりました。

ところが、新たに被害者女性の知り合いを名乗る人物から、「ジャングルラウンジ、ホスト男性は関係ない」「無差別で刺された」という情報が書かれておりました。

『先日起きた六本木での通り魔事件について。
被害者は私の知り合いです。ホストの彼女だの騒がれているみたいですが、全く関係ないみたいです。あまりそのような仮説を勝手に立てない方が良いと思いますが。ラウンジも関係ないみたいです。
無差別らしいので六本木でお過ごしの皆様お気をつけください。』

実際に滝沢ガレソ氏も語る通り、届いたDMの内容は真偽不明の内容。

通り魔事件は「ジャングルラウンジの女性同士の争い」という内容はやはりデマの可能性が高いと見受けられます。

六本木通り魔事件犯人は小柄か「身長150cm前後」

ところで、被害者女性の知り合いと見られる人物は通り魔事件の犯人について、特徴を挙げておりました。


『2022.11.12午前1時半ごろ
六本木ウルフギャングあたりからゆきざきビルに向け走る女性を見かけた方はいませんか?

身長150-160cm
黒っぽいズボンにパーカのような黒めの服
スニーカー
髪は一本縛り

の女性又は小柄な男性を見かけた方情報提供お願い致します。
通り魔との情報が入りました。』

事件発生現場は「ファミリーマート六本木東店」

六本木五丁目付近と見られ、この近辺で犯人が走って逃げたという情報が書かれておりました。

後ろから刺されたということからも、かなりの出血量が予想される内容。

過去にホストを刺して殺害しようとした高岡由佳受刑者の様に血が飛び散る惨劇だったことでしょう。

そうなると、服に血が飛び散っている為、逮捕は時間の問題と見受けられます。

https://www.fukuokahachikujyo-pro.com/2079/.html
https://www.fukuokahachikujyo-pro.com/2200/.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました