ジャニーズ事務所騒動

SixTONESメンバー脱退説が浮上「TVドラマの主演オファーが皆無」週刊文春

ジャニーズ事務所騒動

2022年12月1日発売予定の週刊文春にて、再びジャニーズ事務所に関する内容が暴露されておりましたが、その中でもSixTONES(ストーンズ)に不穏な空気があると明らかにしておりました。

ストーンズの不穏な空気とは「来年夏までTVドラマのオファーが皆無である」という内容であり、SixTONESもまた「脱退」を予感させる状態だということが判明しました。

SixTONESメンバー脱退説が浮上「TVドラマの主演オファーが皆無」

SixTONESはTV局の上層部が神経を使って配慮するほど大事にされておりましたが、なぜか来季の夏まで「メンバー誰一人としてTVドラマの主演にキャスティングされていない」ことが判明。

『「『SixTONES(ストーンズ)』です。スノーマンと同時にデビュー。当初、情報番組で取り上げる際、局の上層部が『ストーンズの名前を先に出せ』『放送の尺を同じにしろ』などと通達したほど。ただ、今やスノーマンの方が人気者になった」(別のテレビ局関係者)

なんと彼らの来年のドラマの主演作品は……。

「実は来年夏頃までの各局のドラマの主演として、ストーンズのメンバーの名前がまだ聞こえてこないのです。もちろん、今後、キャスティングされる可能性はあります。ただ、テレビや映画を重視しているジュリー社長の下で、この点は見逃せません」(同前)』
週刊文春『スノーマン、キスマイ、15周年のグループも…TV、代理店がピリピリ「次に危ないジャニーズ」』より抜粋)

直近では京本大我さんが2022年10月スタートのドラマ「束の間の一花」に主演として出演したり、ジェシーさんが金曜ナイトドラマ「最初はパー」で主演を務めるほど、ドラマでもSixTONES旋風が止まらない状態でした。

<京本大我さん主演「束の間の一花」>

<ジェシーさん主演「最初はパー」>

それ故に、来年の夏までドラマ主演のオファーがSixTONESメンバーの誰にも無い状態というのは「異常事態」と言わざるを得ない状態でしょう。

SixTONESメンバー脱退は田中樹の可能性「兄の聖逮捕による風評被害」

ところで、SixTONESのメンバーである田中樹さんは先日逮捕された元KAT-TUNの田中聖被告の弟。

<田中聖被告>

2017年に田中聖被告が逮捕された際に「デビューなんて絶対無理」「ジャニーズを辞めるべきか悩んだ」とも語っています。

『《俺ら、皆が想像する以上にボロクソ言われてきたんで。“デビューなんて絶対ムリだ”って散々言われた。(中略)メンバーも俺のせいで散々言われた。“田中のいるグループで大丈夫なのか?”って》(『Myojo』2020年9月号)

また、インタビューではジャニーズを辞めるべきかと悩んだことや、兄が退所する際に周囲の目に怯えていたことを赤裸々に明かしている。そういった暗い過去もあってか、ネットでは樹の心中を察するような書き込みが数多くみられている。』
ヤフーニュース『田中聖が恐喝容疑で逮捕! 弟・田中樹にとって「最悪のタイミング」なワケと“降りかかる受難”』より抜粋)

兄の田中聖が逮捕されたことで田中樹さんに風評被害が及び、ジャニーズ脱退まで考えていたことを明かしていました。

<田中樹さん>

11月29日に田中樹さん主演の短期ドラマ「たいせつを探して」が放送されたばかり。

<田中樹さん主演「たいせつを探して」>

兄の逮捕によって、残念なことに再び田中樹さんへの風評被害は強くなってしまうと見受けられます。

ストーンズ脱退説浮上は「滝沢秀明退社が大きく関係か」

ところで、SixTONESは元々滝沢秀明氏プロデュースによって2020年1月に立ち上げられたグループです。

<滝沢秀明氏>

しかし、滝沢秀明氏がジャニーズ事務所を退社すると、ストーンズのツアーが一時保留となっていたことや、東宝や松竹などが大混乱だったと明かされていました。

『「今回の退社騒動で一番混乱しているのは、東宝と松竹でしょう。

そんな中、SixTONESのコンサートに関しても、この1カ月ほど、ペンディング状態に陥っていたという。
SixTONESは、Snow Manとともに滝沢氏のプロデュースで20年1月にCDデビューしたグループ。彼らはこの秋に、新たなコンサートツアーを発表予定だったという。
「すでに会場や日程も組まれていて、あとは正式発表するのみという段階になっていたものの、なぜか公にならず、ストップしていたんです。今回の滝沢氏退社でわかったことですが、彼の去就について決着するまで、SixTONESのツアー発表は“保留”になっていたとか」(同)』
サイゾーウーマン『SixTONES、滝沢秀明氏のジャニーズ退社問題で「ツアーが保留」になっていた?』より抜粋)

管轄していた滝沢秀明さんがジュリー社長との確執により、退所。

この滝沢秀明さんの退所により、SixTONESと同じく脱退寸前と危ぶまれているSnowmanはジュリー社長の直轄に。

滝沢秀明氏と確執のあったジュリー氏は当然、滝沢氏がプロデュースしたSixTONESと亀裂がいつ生まれてもおかしくはないでしょう。

SixTONESに来年夏の連続ドラマ主演の話が再び来ない限り、脱退説は濃厚となってくるに違いありません。

ジャニーズ脱退噂のグループはセクゾ(SexyZone)だった「キンプリと同じ扱い受けてた」週刊文春
2022年12月1日発売予定の週刊文春にて、再びジャニーズ事務所が取り上げられましたが、今回はキスマイやSnowManなど脱退者が出る可能性を示唆。 その中でも中島健人さんや菊池風磨さんが所属する「セクゾ(Sexy Zone)」が脱退...
キンプリ岸優太がジュリー社長に大激怒「宝石だらけの指輪に苛立ち」週刊文春
2022年11月24日発売予定の週刊文春にて、再びジャニーズ事務所の裏側について、暴露されました。 キンプリが冷遇されていた事実は前週の週刊文春でも明かされておりましたが、普段嫌な顔を見せない岸優太さんがジュリー社長に激怒していたこと...

コメント

タイトルとURLをコピーしました