King & Princeメンバー脱退騒動ジャニーズ事務所騒動

キンプリ脱退3人の今後はTV露出激減か「民放キー局出演は絶望的」プロデューサー文春で激白

King & Princeメンバー脱退騒動

2022年12月22日発売予定の週刊文春にて、再びジャニーズに関する内容が暴露されました。

ジャニーズを辞めたタレントはテレビ局の忖度で急激に露出が減ると明かされており、キンプリ脱退の3人もプロデューサーの証言では「民放のTV出演が絶望的」であることが明らかとなりました。

キンプリ脱退3人の今後はTV露出激減か「民放出演は絶望的」

11月4日にKing & Prince脱退を表明した平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さん。

この3人について、週刊文春は民放キー局のプロデューサーが「今後民放出演は難しい」と答えておりました。

『今後、懸念されるのは来年退所するキンプリ平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3人の露出だ。前出のキー局のプロデューサーが言う。

「民放は難しいですね。キンプリの場合、グループから1人、2人が抜けるのではなく、5人のグループが分裂して、事務所の方針と対立した3人が退所に至った。かつてSMAPから3人が抜けて独立したのと、まったく同じ形。民放はオファーしづらいでしょう」』
(週刊文春『キンプリを待つ民放テレビ「出禁」の闇《リスト付き》』より抜粋)

民放キー局と言えば、NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京の5局。

NHKはそこまでジャニーズ事務所の圧力が影響しないと書かれているものの、他の4局はメディア露出の要。

当然4局での出演が難しいと、必然的にTVの露出は減退してしまうでしょう。

以上から、直接的に「出禁」とは言われていないものの、民放キー局プロデューサーの情報からも、キンプリ脱退の3人はメディア露出減が予想されます。

キンプリ脱退3人の今後はTV出演減か「辞めジャニタレントは民放露出少ない」

ところで、ジャニーズを辞めたタレントのその後のメディア出演を見ても、地上波ドラマに殆ど出演していない様子が見られます。

NHKやカンテレを除いて、殆ど民放キー局のTVドラマに出演をしていません。

その中でも、2014年2月に退所した赤西仁さん。

続いて、2019年9月に退所した錦戸亮さん。

そして、2020年6月退所の手越祐也さん。

彼ら3人は一切TV出演をしておらず、YouTubeやインスタ、海外進出などで活躍の幅を広げております。

しかし、赤西仁さんと錦戸亮さんが自虐的に「俺ら地上波出てねえから」と語っている様子からも、未だにジャニーズ脱退後のTV出演の難しさがよくわかる内容です。

以上からも、民放キー局がどうしてもジャニーズ事務所の影響が全くないとは言い切れない内容でしょう。

平野紫耀は国内TV露出減か「山下智久と同じNetflixドラマ出演の可能性」

ところで平野紫耀さんは山下智久さんに憧れを抱いており、実際に共演した時は満面の笑みを見せておりました。

平野紫耀さんは山下智久さんに憧れを抱いており、山下智久さんが過去に演じていた「クロサギ」にも出演。

一方の山下智久さんは12月22日配信予定のNetflixドラマ「今際の国のアリス」に出演予定。

そうなると、山下智久さんに憧れを持つ平野紫耀さんもまた、同じ様にNetflixのドラマに出演を目指すのでしょう。

https://www.fukuokahachikujyo-pro.com/2791/.html

https://www.fukuokahachikujyo-pro.com/2679/.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました