ジャニーズ事務所騒動

インパクターズ(IMPACTors)退所理由は不遇の連続「不人気Jrグループが優先される」週刊文春

ジャニーズ事務所騒動

2022年12月26日に突如IMPACTorsのメンバー全員脱退が文春オンラインで発表されましたが、新たに週刊文春で不遇を囲っていたことが判明。

V6内のユニット「トニングセンチュリー」のバックダンサーを不人気のジャニーズJrグループに優先されてしまうなど、待遇面でもよくない様子が見受けられました。

インパクターズ退所理由は不遇の連続「不人気Jrグループが優先される」

インパクターズについては既に文春オンラインにもある通り、滝沢秀明氏が立ち上げたグループということで、ジュリー社長の目に留まらないということが報道されています。

『「ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長には“刺さってない”。井ノ原もジャニーズアイランドの社長として自分の色を出したいという思いもある。滝沢色の強い彼らを推すとは思えません」(前出・事務所関係者)。』
(文春オンライン『キンプリに続き…ジャニーズ7人組グループ「IMPACTors」メンバー全員が退所へ』より抜粋)

現ジャニーズアイランドの井ノ原快彦社長もまた、あまり前向きにIMPACTorsを推していません。

そして、週刊文春が新たにインパクターズが不遇を囲っている内容を暴露。

『「井ノ原がメンバーのトニセンが23年1月から14年ぶりの全国ツアーを行いますが、SpeciaLがバックダンサーに選ばれたのです。オリジナル曲は1つしかなく、ジュニアの中で人気は高くありませんでしたが、井ノ原が力を入れるグループだということがハッキリしました」(同前)』
(週刊文春『ジャニーズから新たな退所グループが!』より抜粋)

「SpeciaL ジャニーズ」前身の「Jr. SP」と検索しても見つからないジャニーズJrグループであり、IMPACTors程有名ではないことが分かります。

以上から、インパクターズよりも不人気のJrグループを優先されてしまうことから、現在のジャニーズ事務所は経営陣の意志が強く反映されていると見られます。

インパクターズ前身はクリエC「タッキー流のサプライズ演出でトレンドワードに」

ところで、元々インパクターズは元々「クリエC」という名前で活動。

クリエCはユニット名ではなく、「シスタークリエ」からきた名前。

元々この「シスタークリエ」で「ジャニーズ銀座2020」の公演を行う予定だったことからも、暫定的に名付けられた名前でした。

しかし、2020年10月16日のミュージックステーションで前触れ無しで「IMPACTors」というグループ名で発表。

このサプライズ演出に「滝沢秀明さんを感じる」という声まで見られました。


『クリエCにユニット名が✨
こんな演出にもタッキーを感じて涙出た😭』

滝沢秀明さんは過去に三宅健さんへ感動サプライズを送っており、サプライズ演出は群を抜いて素晴らしい人物。

インパクターズもまた、滝沢秀明さんのサプライズ演出でツイッタートレンドにもなるほど、大きな話題に。

『2020年10月17日(土)0時00分頃から1時35分頃まで、「インパクターズ」が Twitter のトレンドに入りました。
これまでに33,458ツイートされるなど、話題になっています。』

当然、自分たちを有名にさせてくれた滝沢秀明さんを慕うのは当たり前のことでしょう。

滝沢秀明社長の後押しがなくなった今、インパクターズの味方が居なくなっていると見られます。

IMPACTors退所理由は経営陣「今後脱退連鎖が止まらない」

ところで、インパクターズ退所理由は経営陣が注目していないことでした。

ジャニーズでは同様の理由で脱退をするグループが増えており、現在脱退をしていないグループでも危ぶまれているグループがいくつか発生。

まずはKis-My-Ft2。

キスマイの藤ヶ谷太輔さんや北山宏光さんはジャニーズ内でも不遇を囲っており、今後脱退の可能性が強いとみられるグループ。

また、Snowman。

スノーマンもまた退所や脱退者出現が起きても不思議ではないグループ。

そして、SexyZone。

芸能界引退をしたマリウス葉さんは別の理由と判断できますが、中島健人さんは海外志向は強く見られたり、キンプリ同様不遇を囲っていたことが文春で明かされています。

以上から、現状経営陣とのいざこざが噂されており、今脱退していないグループでも、今後将来的に脱退する可能性は否めません。

インパクターズ(IMPACTors)退所は予兆があった「事務所脱退を匂わせる意味深発言」
2022年12月26日、文春オンラインにて、ジャニーズJrアイドルグループ「IMPACTors」のメンバー7人全員が退所する衝撃の内容を暴露されました。 インパクターズは元々滝沢秀明氏のプロデュースした舞台「滝沢歌舞伎」のオーディショ...
キンプリ脱退3人の今後はTV露出激減か「民放キー局出演は絶望的」プロデューサー文春で激白
2022年12月22日発売予定の週刊文春にて、再びジャニーズに関する内容が暴露されました。 ジャニーズを辞めたタレントはテレビ局の忖度で急激に露出が減ると明かされており、キンプリ脱退の3人もプロデューサーの証言では「民放のTV出演が絶...

コメント

タイトルとURLをコピーしました