寺内進ストーカー殺人事件

寺内進容疑者(大阪)がイケメン「腹筋バキバキの変人」川野美樹さん殺害事件

寺内進ストーカー殺人事件

2023年1月16日に、福岡県のJR博多駅周辺で川野美樹さんが殺害された事件について、川野さんを殺害した寺内進容疑者が本日逮捕されました。

寺内進容疑者のフェイスブックは特定されており、既に顔画像やも公開されておりました。
中には「腹筋バキバキ」の様子も見られ、一見すると女性にモテそうなイメージの人物ですが、実は一部の証言で「コンビニのおにぎりを箸で食べていた」という情報の他、謎の流行語を作り出していたことが判明し、感性の変わった人物であると判明しました。

寺内進容疑者(大阪)がイケメン「腹筋バキバキのチャラ男」

寺内進容疑者のフェイスブックはネット民などの情報から既に特定されております。

フェイスブックの内容を見ていくと、女性に囲まれている様子も多々見られ、とてもストーカー殺人を犯す人物とは思えない程のモテ男と見られます。

むしろ、女性に困っていない「チャラ男」とも見受けられるでしょう。

更には腹筋バキバキの寺内進も発見。

とても川野美樹さんを執念深く追い回すストーカーとは思えない人物像です。

寺内進容疑者(大阪)は変人だった「おにぎりを箸で食ってた」

ところで、寺内進容疑者について、知り合いと見られる人物が「昔から変なやつだった」とコメントしていたことが判明しました。

『あの寺内進って学生の頃から変な奴だった、あの寺内かな。コンビニのおにぎりを箸で食べてた寺内。』

知り合いと見られる人物が「コンビニのおにぎりを箸で食ってた」と語っており、変人ぶりを暴露しておりました。

実際に腹筋バキバキの写真を見ても、謎のカツラをかぶる寺内進容疑者。

他の人と比べて「変だ」というのも納得がいく内容です。

寺内晋は変人だった「意味不明な流行語作り出してた」

ところで、寺内進容疑者の変人と思しき内容について、フェイスブックを見ていくといくつも「セ○ス(センクスの略)」「サーユー(サンキューの略)」など、変わった言葉でつぶやいていたと判明しました。

『みんな本間にありがと。今から東京行ってきます、当分帰らないので!ありがと大阪シーユー!セ○ス』

『今日は自分の悪い所チェック!今帰ってきて今から夢の中でディズニーランド。お休み。サーユー。』

『みんな幸せそうやな。ベイビーってええなあ。俺も今からトイレで産んでくるわ!サーユー』

『出勤なう!とりあえずティーバック!サーユー』

更に調査を進めていくと、寺内進容疑者が「サンキューの略やで」「流行らしてや!」と語っている様子が見受けられました。

『サンキューの訳しやで!流行らしてや!笑』

流行語として、「セ○ス」や「サーユー」と言った謎の言語を流行らそうとしていた寺内進容疑者。

以上の発言からも「謎」だと言われても、何ら不思議ではないことがよくわかります。

寺内すすむは「気性の荒い人物か」

ところで寺内進容疑者について、「気性が荒い」とも見られる様子が知人の証言によって明らかにされておりました。

 

『寺内容疑者の知人:
超イケメンで1回だけ話したことがあるんですけど、そのときは普通に優しそうな感じで。でも、たまにちょっと酔っぱらったらかな。廊下でけんかしてるようなこともあったり…。』

FNNプライムオンライン『博多駅前の女性刺殺事件で“元カレ”31歳男を逮捕 破局後に逆恨みで“つきまとい行為”…男の素顔とは』より抜粋)

実際にイライラしている様子はフェイスブックでも見られ、気性の荒さはこのコメントからもよくわかります。

『頭おかしすぎるわなめてるわ
マジイライラやばい』

フェイスブックにイライラを発散されるほどだった寺内進容疑者。

お酒を飲むことで、素の自分が出てしまったのだと見受けられる内容です。

寺内進は「プライドの高い男か」

ところで、殺害された川野美樹さんは38歳の子持ちには見えない相当な美人。

一方、寺内進容疑者も様々な女性からモテている様子が見られ、女性には困らない人物と見受けられるでしょう。

ここで、恋愛系ブログを見ていくと、プライドの高い男は「自分の意志を貫き通そうとする」ことが書かれておりました。

『最後まで自分の意志を貫き通す

よくも悪くも頑固なプライドの高い男は、どのような状況でも自分の意志を貫き通そうとします。プライドが高いぶん、確固たる根拠をもったうえで話し合いをしますが、相手が目上の人であっても、自分の意志を貫こうとするのです。』
https://bisweb.jp/mote/107993

実際に寺内容疑者は束縛が強く、川野美樹さんはそれが原因で別れたとも明かされております。

『取材によると、川野さんとトラブルになっていた男性は、かつて同じ飲食店で働いていた元従業員だという。男性の束縛が強かったため、2人は破局。その後、男性は店を解雇され、川野さんを逆恨みしてつきまとい行為を始めたという。』
ヤフーニュース『「美樹がストーカーに刺された」制止の声も意に介さず無言で何度も…福岡38歳女性刺殺 “事件”の様子』より抜粋)

これまでモテモテだった男であるが故に、女性から拒絶されてしまうとプライドが許さず「意固地」になって追いかけようとしてしまうのでしょう。

404 NOT FOUND | ゼニエモンのZブログ
ドラマや映画、芸能系のトレンドを中心に元大手新聞記者が一挙情報を大公開!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました