ザ・世界仰天ニュース

樋田淳也現在は大阪刑務所「パンツにウンチが付いた不衛生状態」

ザ・世界仰天ニュース

2022年7月26日放送予定の「ザ・世界仰天ニュース」に、2018年8月12日に大阪府富田林署の留置所から脱走した樋田淳也受刑者が取り上げられる予定です。

樋田淳也は現在大阪刑務所に収監されておりますが、樋田淳也と知り合い関係であるとみられる人物からは「パンツにウンチが付いていた」と不衛生な状態だった様子が明かされておりました。

樋田淳哉現在は大阪刑務所「パンツにウンチが付いた不衛生状態」

樋田淳也は現在大阪刑務所にいるという情報を発見。

『樋田淳也被告は現在、大阪刑務所に収監されているとのことです。』

実際に樋田淳也について調べていくと、今月の4日に大阪刑務所を出所し、樋田淳也と同室だったという人物からは「体臭が凄かった」という情報が寄せられていました。

『夏場だからか、淳也からすごい臭いがしました。糞の臭いに近いかもしれません。』

「糞の臭い」とも書かれている通り、かなり強烈な体臭であることがよく分かる内容です。

実際に樋田淳也の知り合いらしき人物からは「パンツにウンチが付いていた」というコメント。


『なんか樋田淳也が臭いと思ったら、ぱんつにうんちがついてた…』

更には樋田淳也と遭遇した地元関係者も「樋田淳也の体臭が尋常ではない」と証言。

『地元関係者は「夏場に風呂にも入らず、自転車で激走していたものだから、体臭は異次元のレベルに達していたよう。だが、本人は気付かず、男性から『うざい』と言われるほど、積極的に話し掛けていた。男性にしてみれば、樋田容疑者のせいで自分も全国ニュースになったのだから、何一ついいことがない。文句の一つでも言いたくなりますよ」と語る。』
(東スポ『樋田容疑者のニオイに我慢できず…文句を言わずにいられなかった同行者』より抜粋)

 

樋田淳也容疑者は自分の体臭に気が付かない人物だったことからも、非常に周りは不快な思いをしていたのでしょう。

パンツにウンチが付いてたという情報からも、現在も樋田淳也の不衛生な臭いに苦しんでいる受刑者がいるに違いありません。

樋田淳也判決は懲役17年「強制性交と窃盗は別人の犯行主張」

2021年7月5日、高等裁判所は樋田淳也に対し懲役17年の一審判決を支持し、控訴を棄却。

2022年3月29日に最高裁は懲役17年を支持し刑が確定。

現在は大阪刑務所に収監されています。

当初、樋田淳也は「ヨダソウマ」という謎の人物が強制性交と窃盗をしたと主張。

『被告は、強制性交や窃盗は「ヨダソウマ」なる人物の犯行で、逮捕やその後の捜査で採用された証拠は違法なものだと主張。加重逃走についても、逃走自体は認める一方で、アクリル板を破壊した者は第三者であり、より罪の軽い単純逃走罪にとどまるとして、懲役17年は重すぎると訴えた。』
(東スポウェブ『富田林の逃走男、二審も懲役17年 傍聴席から「また逃走しよるで」の声も』より抜粋)

 

樋田淳也は周囲からも「人懐っこい性格」と見られており、一見すると人柄の良さそうな様子が見受けられます。

『本当に人懐っこい性格で、道端でも誰彼構わず話しかける。今回も、見ず知らずの人と旅をしていたと聞いて、淳也ならやりかねんなって。真面目に刑期を全うしたら、一緒に頑張ろうって伝えたかったのに……』
(ヤフーニュース『〈懲役17年が確定〉警察署から48日逃走男・樋田淳也は刑務所仲間に「捕まらんから」と豪語していた』より抜粋)

 

実際に樋田淳也と同じ刑務所に収監されていた元受刑者へ話を伺った所、「話しが上手い」という証言がありました。

人付き合いが上手いですし、話しも上手いですね。刑務所では結構彼を慕っている人も多いですよ(20代元受刑者)

 

更に、詐欺師の特徴として「話しが上手い」という情報も見受けられます。

『詐欺師の特徴3. 口が上手く、話が面白い
詐欺師は場の雰囲気を和らげて懐に入るのが上手。
「相手を楽しませて信頼感を得たい」
と考えるため、盛り上がるエピソードを常にいくつかストックしています。
例えば初対面の相手が緊張している時も、
「実は先週こんなことがあってさ…」
などと、自分の失敗話で相手の笑いを取って緊張を緩ませて懐に入り込もうとしてきます。
おしゃべり上手な人と話す時は、自分もしっかり自己主張して、相手の勢いに飲み込まれないようにしましょう。』

 

以上からも樋田淳也は人を欺く能力も高かったのでしょう。

裁判官の心証は脱走のせいで既に悪化していましたが、樋田淳也の怪しい嘘も見抜いていたに違いありません。

樋田じゅんや画像まとめ

指名手配時画像

逃走中画像

樋田淳也富田林署逃走事件の概要まとめ

樋田淳也逮捕のきっかけは「バイクの窃盗容疑」

・2018年5月25日:樋田淳也が盗難バイクを保管していたことで、大阪府松原市内で窃盗容疑で現行犯逮捕

・2013年〜2018年5月までに大阪府内で16件のひったくり事件を起こす。被害総額は計277万円相当。

・10代〜20代の女性のマンションへ忍び込み、強制性交罪で4度の逮捕歴があった。

・2018年4月末に刑務所から出所したばかりだった。

樋田淳哉富田林署逃走事件の発生経緯

・2018年8月12日午後8時、勾留中の樋田淳也が弁護士との接見終了後に、面会室のアクリル板を破壊し、10cmほど出来た隙間から脱走を謀る。

・脱走は計画的犯行であり、担当弁護士へ「面会が終わっても警察に告げないでほしい」と伝えていた。

・富田林警察署は署員が留置所にスマートフォンを持ち込み、業務に関係のないことで使用していた。

・面会室の開閉時に鳴るブザーが一時的に切られていた。

・脱走から1時間半後に樋田淳也の脱走が判明。

樋田淳哉富田林署逃走後の警察対応

・大阪府警が3,000人体制で捜査。
・樋田淳也は逃走中にも香川で電動カミソリ、山口県で本を9冊など万引きや窃盗を繰り返しながら逃走を計った。

・警察官から複数回職務質問を受けていたが、堂々とした態度だった為、警察の目をかいくぐってた。

樋田淳也逃亡生活と犯行時系列の全容まとめ

・8月12日午後8時:樋田は富田林署から盗んだ赤い自転車で逃走。

・8月12日午後11時:大阪府羽曳野市で黒いバイクの盗難発生。(樋田淳也が乗っていたとみられる)

・8月13日〜8月15日ごろ:樋田淳也の乗ったとみられる黒いバイクがひったくり事件を起こす。

・8月15日:大阪府西淀川区にて、羽曳野市で盗まれた黒いカバンが見つかる。

・8月19日:神戸市垂水区「三井アウトレットパーク マリンピア神戸内」のアウトドア用品店で、リュックサックを購入。
(加えて、テントなど数点が盗まれた)

・8月23日:しまなみ海道で四国に渡る様子が確認される。

・8月24日:愛媛県松山市の愛媛県庁を訪問。その後、自動車新文化推進化を訪れて、サイクリング用の地図を貰う。
「日本一周中」と印刷された紙を職員が作成。
→自転車で日本一周してたことが判明。

・8月25日:同行者の男性と出会う。

・8月26日夕方ごろ:香川県三豊市にて、弥谷寺を参拝。

・8月28日:同行者の男性と別れる。

・8月28日:香川県かがわ市にて、大型電気店から髭剃りの盗難発生。

・8月30日午前:高知県田野町にて、樋田受刑者らしき人物が道の駅を訪問。店員に「ここらへんのうなぎはうまいね」と話しかける。

・8月30日午後11時頃:高知県須崎市道の駅で警察に職務質問を受ける。偽名で答え、警察が取り逃がす。

・8月31日:高知県四万十町にて目撃情報

・9月1日〜9月3日:愛媛県今治市の見近島

・9月2日:愛媛県庁に再訪問。

・9月3日早朝:愛媛県今治市から広島県因島へ高速船にて移動。

・9月3日:広島県三原市で8月25日に出会った同行者の人物と合流。その後、同県竹原市で釣りを楽しむ

・9月10日:広島県呉市の大和ミュージアムに立ち寄りする。

・9月11日:広島県広島市の原爆ドームを観光し、公園で野宿する。

・9月13日:山口県岩国市にて、錦帯橋を観光。

・9月18日〜25日:山口県諏訪大島町にて、道の駅で宿泊。住民と交流。

・9月26日:山口県諏訪大島町の竜崎温泉千鳥にて、休憩。

・9月27日:山口県上関町の道の駅にて野宿。また弁当を盗む姿が防犯カメラに映る。

・9月28日:山口県周南市の道の駅ソレーネ周南にて万引きをしようとした所、私服の女性警備員に事務所へ連れて行かれる。
その後、警察を呼ぼうとした警備員に対して「(警察を)呼ぶな」と抵抗し、逃走を謀る。
しかし、警備員に取り押さえられ、警察に現行犯逮捕。

樋田淳也wiki風プロフィールまとめ

・名前:樋田淳也
・生年月日:1987年12月29日(2022年7月時点34歳)
・家族構成:父、母、兄、妹(父親は十数年前他界)
・最高懸賞金:300万円

404 NOT FOUND | ゼニエモンのZブログ
ドラマや映画、芸能系のトレンドを中心に元大手新聞記者が一挙情報を大公開!!
黒木エリー死因は交通事故か「ひき逃げ事件に巻き込まれた情報」はじめてのおつかい
2022年7月16日放送の「はじめてのおつかい」にて、21年前に出演していた「えりちゃん」が成長した姿で出演すると思いきや、2年前にまさかの事故死していたことが判明しました。 「えりちゃん」は黒木エリーさんという芸名で芸能活動をしており、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました