才賀紀左衛門あびる優親権問題

才賀紀左衛門娘は怯えてた「言う事聞かないと父親から暴力」週刊文春

才賀紀左衛門あびる優親権問題

2022年7月28日発売予定の週刊文春にて、タレントのあびる優さんから新たな告発です。あびる優さんは才賀紀左衛門さんとの間に生まれた娘から「あんたは産んだだけのおばさん」と言われ、これまで「ママだーいすき」と甘えていた様子から一変してしまったことを告発しておりました。

この原因は元夫の才賀紀左衛門さんが「娘を洗脳していた」ことにあるとされており、実際には「才賀紀左衛門さんに脅されていたのではないか」と見られる内容が週刊文春にて発表されておりました。

才賀紀左衛門娘は怯えてた「言う事聞かないと父親から暴力」

才賀紀左衛門さんとあびる優さんが離婚したのは2019年末。

才賀紀左衛門さんはあびる優さんの酒癖の悪さを理由に、一方的に娘の親権を手に入れました。

そして、あびる優さんの調停によって、2021年4月に親権者変更が確定。

あびる優さんが娘の親権を手にすることとなりました。

しかし、2022年3月の面会になると自分の娘さんから「あんたなんて産んだだけのただのおばさん」と言われてしまいました。

2020年頃までは楽しそうに「ママ」と笑って言う娘さん。


『#あびる優 さんに否定的な声もあるが、この動画を見ていただきたい。

こんな楽しそうに「ママー」と笑って言うyちゃんが、元旦那によって会えない間に「産んだだけの人」「ママじゃなくて動物」と7歳の子が突然言うだろうか?

親の悪口を吹き込む《強力な片親阻害》と申すのも当然であると思われる』

自分の母親に対して「あんた」「産んだだけのおばさん」と言った言葉が飛び交うこと自体信じがたいでしょう。

自分の娘が突然変わってしまった背景について、「才賀紀左衛門さんから暴行を受けていたのではないか」という内容が週刊文春から見られました。

『20年1月から7月にかけて計59九回。Aちゃんはあびるに会うたびに、

「ママが一番大好き」

「ママと住みたいの」

と甘え、帰り際には涙を流して悲しんだ。

ところが、そのことを知った才賀は「勝手に娘のところに会いに来んといて。せっかく忘れかけてるのに」と激怒。さらにスクールでAちゃんが「ママに会いたいっていうと、パパに“ピン”される」と暴力を窺わせる発言をしていたことも発覚した。』
(週刊文春『「あんたは産んだだけのおばさん」あびる優 前夫“7歳娘洗脳”を悲痛告白《動画あり》』より抜粋)

前後の内容や「ピンされる」というワードからも暴力を匂わせる内容であることは一目瞭然です。

よって、あびる優さんの娘は父親の才賀紀左衛門さんから怒られた時に暴力を振るわれていた可能性が否めない内容とみてとれます。

才賀紀左衛門ブログが判明「娘に宣伝用ハンバーグばかり食べさせてた」

ところで、才賀紀左衛門さんについて調べていくと「ハンバーグを子供に強制していた」という内容がツイートで発見されました。


『才賀紀左衛門、なかなかヤバい。
朝プロテイン、昼ハンバーグ、夜ハンバーグ焼肉って虐待だろ。ただ自分が肉食べたいだけなくせに子供にまで強制するなよ。
それに新1年生で勉強机すら買ってあげないの?大量に冷凍ハンバーグ買うお金あるなら机買えよw』

実際に才賀紀左衛門さんのブログを見ていくと、娘さんが朝からハンバーグを食べている記事や多数ハンバーグを食べている記事が発見。

『娘は朝からハンバーグをガッツリ😂👌💕💕
娘の大好きな格之進ハンバーグの白💯💯

ホンマ格之進ハンバーグうまいよな😋💯💯
この味家で食べれるならホンマ外食いらんで😂👌
味もしっかりしていて最高😋💯💯
美味しいをもっとうまく表現できたらめちゃくちゃエェな❗️っと思うな😂👌
格之進ハンバーグ食べた方います❓いたらどうやったかコメントください😋💯』

『このハンバーグ湯煎で作れるレベルではないくらいうまい😋💯💯
色んなお取り寄せハンバーグ頼んだけどここのハンバーグは消費者の健康と安全を第一優先に考えてるので我々としては安心と安全です👌
後は、僕は子供に食べさせてあげたくなるこだわり😆💯💯
今度工場見に行こう❗️笑
僕もたくさん知識つけないと🤔
そしてこのハンバーグに友達からもらったパンケーキ🥞を👌
娘がお菓子作り好きになったのは友達のおかげといっても過言ではない❗️笑
いつも娘が作れそうなのをくれてありがとう🙇‍♂️』

『娘が大好きなハンバーグ👌
格之進と雪の華😋💯💯』
(才賀紀左衛門公式ブログより抜粋)

「格之進」の広告宣伝として、ハンバーグを推していますが、娘さんにも何度か食べさせている様子が書かれておりました。

「強制」ではさすがにないにしろ、朝食にもハンバーグを娘さんに出していることからも、宣伝として食べさせている様にも見てとれる内容です。

斎賀喜左衛門娘は洗脳された「あびる優はもう母親じゃない」

才賀紀左衛門さんと娘さんのやりとりについて、過去に匿名掲示板で書き込みをされていた情報が発見されました。


『実際よっちゃんが才賀のインライに乱入して才賀が必死に顔出すのダメだよ。約束したでしょって!って止めてて、ママ・・優ちゃんがダメって言ったからでしょって言ってたからね。

違う日もママじゃなくて優ちゃんって呼んでるんですか?って聞かれて才賀が

〜そうですね、もう会ってないしママだと思ってないからかな〜優ちゃんですねって言ったら、すかさずよっちゃんが、

パパがもうママじゃなくなったからママって呼んじゃダメ!優ちゃんって呼べって言ったんじゃん!

って言ってて

慌てて、いや、まあ〜ママじゃないのは事実やからね〜とか惚けて他の質問行ってた。』

週刊文春は才賀紀左衛門さんのブログ内で娘さんが「イケメンヒーロー俳優に夢中で息子をほったらかしにしていた母親の末路…」や「『モデルになれ!!』子どもの夢を決めつける毒親が学校に乗り込んできた結果…」というタイトルのYouTube番組を見ていたと激白。

実際に内容を見ていくと、母親に対するネガティブイメージとみられる内容が多々確認出来ます。

以上からも、文春で紹介されていた通り、あびる優さんの娘さんは未成年ということもあり、「毒親=あびる優さん」と洗脳されていた可能性が高いと見てとれます。

才賀紀左衛門あびる優へのDVがヤバい「支配欲が見える内容」

前週の週刊文春では、あびる優さんが才賀紀左衛門さんにDVを受けていたことについて告発していました。

背景にあったのは、才賀によるDVとモラハラだ。
「結婚1カ月後にはDVが始まりました。突き飛ばされたり、水をかけられたり。臨月の時にもありました。『お前は俺のATMなんだから、しっかり働けよ』と言われたこともあります。
スマホでアザの写真を撮っても、マンションの窓から投げ捨てて壊されたり、水没させられました。結局、DVの証拠写真は残せなかった。16年からは心療内科にも通っていました」
(週刊文春『あびる優が告発120分 前夫・才賀紀左衛門の「モラハラDV」と7歳娘「違法連れ去り」【動画あり】』より抜粋)

私の友人で過去に夫からDVを受けていたという30代の女性へ取材をした所、「自分の意思が伝えられないほどの恐怖だった」と語っていました。

怖いというか、洗脳です。
また何度も夫にグーで殴られるのではないかと思うと、自分の意思や感情は完全に消えてしまいますね。(30代女性)

この女性は昨年6月には離婚しておりましたが、せっかくの美人な顔立ちに無数の痛々しいアザが出来ていました。

そんな痛々しい顔を見てしまうと、あびる優さんや娘さんが受けてきた痛みも似た様なものではないかと感じてしまいます。

一見すると、才賀さんは娘さんを大事に育てている様子が見えるものの、「あびる優さんをただの動物」と刷り込まれていた様子から、精神的に追い込んでいる可能性が否めません。

あびる優さんも同様に「私はATM」と刷り込まれていたのだとすると、本当に辛い思いをされていたと見えます。

私の友人の無数に出来たアザの顔を思い出すと、あびる優さんや娘さんの辛さがよく分かります。

樋田淳也現在は大阪刑務所「パンツにウンチが付いた不衛生状態」
2022年7月26日放送予定の「ザ・世界仰天ニュース」に、2018年8月12日に大阪府富田林署の留置所から脱走した樋田淳也受刑者が取り上げられる予定です。 樋田淳也は現在大阪刑務所に収監されておりますが、樋田淳也と知り合い関係であると...
黒木エリー死因は交通事故か「ひき逃げ事件に巻き込まれた情報」はじめてのおつかい
2022年7月16日放送の「はじめてのおつかい」にて、21年前に出演していた「えりちゃん」が成長した姿で出演すると思いきや、2年前にまさかの事故死していたことが判明しました。 「えりちゃん」は黒木エリーさんという芸名で芸能活動をしており、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました